自分ではたいしたことないように思えても、それができたあなたはスゴイ!

先日、デパートで見かけた何気ない光景

思い出すだけで心がほんわかしてきます。

 

1歳過ぎたくらいの男の子が

一緒にいるおじいさんの手を借りずに

10段くらいの階段を

両手を床に着きながら

「よいしょ、よいしょ」と夢中で上っていました。

 

通行人の私は、足をとめて見守りました。

 

男の子が階段を上りきったときの「満面の笑顔」は

「ぼく、できたよ!」とおもいっきり喜びを表現しているようでした。

 

私も子供のときは

こんなふうに、できたことを無邪気に喜べていたかもしれません。

 

人生経験が増えるにつれて

自分のできたことを

「たいしたことない」

「目標を達成するまで喜べない」と

自分の感情を粗末に扱っていることに気づかされました。

 

プロセスを楽しみましょうとか、大切にしましょうと言うことを

頭では理解していましたが

腑に落とせていなかった私。

 

「今日は、いつもより料理が上手く作れた」とか

「短い時間でブログが書けた」とか

全くできなかった頃にくらべたら

スゴイことかもしれません!

 

小さな男の子の行動を見て

ひとつひとつのできたことに〇を点けられる

私になりたいと思いました。

 

🌷イベント案内

2017年2月18日(土)・19日(日)「環境アートフェスティバル」にて

こねこねランド ねんどコーナーの担当をさせていただきます。

会場:かごしま環境未来館

※18日のみ参加します。(19日もねんどコーナーは開催されます)

🌟ゆかりのサービスメニュー

関連記事
http://yukari.shantibelle.com/blog/menu-2017


😊芳村ゆかり
【facebook】 https://www.facebook.com/yukariac
(フォローは遠慮なくどうぞ)

(フォローどうぞ。基本フォロー返し)