【博多座】観劇に集中できるストレスフリーな座席をみつける♪

福岡の演劇専用劇場「博多座」

8月7日(水)に、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の観劇で行ってきました🇫🇷

初のマチソワ体験😆(同日に、昼公演と夜公演を観劇)

主要なキャストは、トリプルキャスト(テナルディエ役は、クワトロキャスト)

2年に1回の公演だし、どうしても2公演以上は観たいと思いました。

福岡までの交通費を考えると、マチソワするのが賢明🎵

座りっぱなしで疲れましたが、終演後は大満足😍

 

2年前に、同作品をA席(1階席10列目くらい)で観た時は

結構ストレスを感じました。

・上演中ほぼ舞台が暗くて、俳優の表情がよく見えなかった

(作品の演出上の問題)

・前方の席なのに視界が悪かった

(座高が高い人がいたのかもしれません。着席してみないとわからない問題)

 

今回は、前方の席でみることよりも

舞台全体が見渡せる席から作品を楽しもうと思い

昼公演はC席(3階席1列)

夜公演は特B席(1階席最後列)のチケットを取りました。

 

3階席での観劇は、数回経験しています。

歌が聴けるだけで満足の人には、コスパのいい席です。

 

3階席のデメリットをあげると

「座席が狭くて窮屈」(足が伸ばせません)

「背もたれが高く、首肩腰に力が入りリラックスできない」

(前かがみになって、後方の人の視界を遮らないための配慮がされている)

 

夜公演で、はじめて1階「特B席」で観劇しました。

(演目によって、座席A、特B、B、C席の区分は異なります)

この座席が最高でした✨✨✨

赤線で囲んだ箇所が、1階「特B席」(U列・V列)です。

この2列は、前方の通路と段差もあり

ボックス席に座っているような感じがしました。

 

舞台までの見通しも良かったです👀

 

こちらの座席は、人口密度も低く(2列あわせて約20名)

私が座った「V列」の後方は壁

後ろに人もいなくて超リラックスできました😊

 

観劇に集中できるストレスフリーな

座席をみつけて嬉しかったです💗

 

1階席「U列・V列」

その他のメリット

『扉が近い』

・休憩時や終演後にすぐロビーに出られます。

休憩時間のトイレは、すごく混むので

近いにこしたことはありません。

 

この席に座ったおかげで

終演後も、すいすいロビーから劇場の外に

でることができました。

 

博多座の公演チケットを取られる際は

1階席「U列・V列」もおすすめですよ‼

 

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の観劇レポートは

次回のブログにアップしますね😃

 

🌈鹿児島中央駅より徒歩8分のサロンで

カラーセラピー個人セッションやねんど教室をしております。

色と香りの癒しサロン「シャンティベル」

お問合せ・お申込み

 

~サロン個人セッションご予約可能日~

🍉2019年8月

(日祝は、お休みします)

上記日程の中で、ご希望のセッション日時をお伺いします。

※ご予約の際に、第2希望までお伝えしていただけると助かります。

お問合せ・お申込み】にてお気軽にご相談ください。