体の不調で気づいたこと~姿勢の癖に意識的になる~

昨日は、ヘルニア騒動で一日が終わった。

高ぶった感情を主人にぶつけてしまい

迷惑をかけた。

 

昨夜は、寝ている時に腰の痛みを感じて

熟睡できず。

 

起床後に、リハビリで教えてもらった

ストレッチを実践。

 

3分ほどのストレッチで、痛みが和らいで

ストレッチってすごいな~と思った。

 

時間をおいて、何度がストレッチ

そして自分の姿勢をチェック

 

改めて姿勢をチェックすると

体の力の入っている部分と入っていない部分に気付く。

 

私の場合

座っている時は背中が丸まり肩が前に出て

胸が張れず前傾姿勢になっている

肩・腕・手首に異常に力が入っている

 

立っている時は反り腰気味で

お尻を突き出す癖がある

腹筋を使っていないことにも気づく

 

気を抜いたら元通り

気付いたら即修正

それを何度も繰り返した。

 

結構、長年の体の癖はしぶといな~

体の不調は、姿勢を見直すチャンスだったのかも。

 

今年は、自分の心と体と向き合う出来事が多い。

 

昨日の痛みが嘘のように感じる。

心と体が地獄から天国へ向かった不思議な日だった。