好きなことのルーツをたどる

「好きに理由なんていらない!」

「好きなものは好きだからしょがない!!」

 

「何で自分は、それが好きなんだろう」と

理由を考える人っているのかな?

 

私は、好きな理由を探す人です。

 

「大人になって好きになったこと、興味をもったことは

子どものころに夢中になって、やっていたことと似ていた」と

以前のブログに書きました。

 

好きのルーツをさかのぼると

母の好きなことと、私の好きなことに共通点がありました。

 

ヨガを習ったり、ねんどを始めたのも母の影響かもしれません。

母が楽しそうにしている姿をみて、私もやってみたいと思った気がします。

 

実家にある母のロマンドール作品(紙粘土の人形)

img_1614

私が小学生の頃に母が夢中になって作っていました。

母が粘土で人形を楽しく作っている姿に憧れていたのかも!

 

今思えば子供のころに、ねんどがしたかったのかもしれない。

大人になって「ねんど教室講師」になるとは、想像もしなかったと思います。

でも私のルーツをたどると、繋がりがあることを感じます。

 

私の好きなことのルーツは、他にもあると思いますが

その中のひとつを見つけたことが嬉しかったです♪